固有資産税を考慮した土地活用|需要の高い駐車場経営

女性

悩んでいる方のための制度

住宅

家を借りたい、でも保証人がいないという方の多くが利用しているのが家賃債務保証サービスです。このサービスを使う事で家を借りる側にも貸す側にもメリットがたくさんあるので今とても人気があります。国籍問わず使う事ができるのが特徴です。

Read More...

不動産投資のメリット

つみ木

老後の生活資金を蓄えるためには、資産運用が必要不可欠です。その方法の一つに不動産投資があります。不動産投資には空き室リスクがありますので、不動産会社と家賃保証を含めた、賃貸管理契約を締結した方が得策です。

Read More...

遊休地の活用

不況だからこそ

駐車場

不況となっている現在では、店舗や工場の閉鎖といった理由から、遊休地を有する企業が増えてきています。遊休地は、たとえ利用していなくても、所有しているだけで固定資産税などの維持費が発生します。放置しておいたのでは、金銭面での負担が増えることになるため、多くの企業が遊休地の土地活用に力を入れています。土地活用とは、遊休地を利益が出るような形で利用することです。特に、駐車場にして人に貸すという土地活用には、高い人気があります。というのも、不況だからこそ現在は、車庫のない戸建て住宅や賃貸住宅で暮らすという人が増えているからです。つまり駐車場として利用する土地を購入できる人が減っているため、月極め駐車場の需要が高まっているわけです。

より多くの利益を得るため

遊休地が広ければ、それだけ大きな駐車場として土地活用をすることができます。また、それほど広くない遊休地でも、立体駐車場を建設すれば、多くの台数の車が利用できるようになります。もちろん、エレベーターなどをつけることで上の階との行き来をスムーズにおこなえるようにすれば、便利さからさらに利用者が増えやすくなります。つまり建設費はかかるものの、それだけ多くの利益が期待できるようになるということです。さらに立体駐車場の場合、屋上部分に太陽光発電システムを導入するという土地活用をおこなうことも可能となります。この場合は、駐車場の利益以外に売電利益も入るので、ファイナンスとしてより役立つと言えます。このように土地活用によって、維持費のかかっていた遊休地でも、有益なものとすることができるのです。

土地持ちのアパート経営

男性

都市郊外に土地を所有している人が建物の賃貸管理会社の提供する家賃保証や一定期間、建物の全室一括借り上げする契約条件を受け入れてサブリースで始めることが増えています。賃貸アパートやマンション経営には将来的に地域の人口増加見通しが望ましいでしょう。

Read More...

Associated Link

  • 駐車場工事第三者なび

    駐車場を工事したいなら、実績がきちんとある業者に任せるといいでしょう。細かいことはココでチェックしよう!